2010年1月18日月曜日

海浜動物医療センター

テトラ落下事故と変形性脊椎症についての
セカンドオピニオンとして、海浜動物医療センターまで、
海浜動物・ポリーさんを診てもらい行ってきました。

ここは以前から、ポリーさんがディスクやアジリティなどで
遊ぶのに問題がないか検査してもらおうと思っていた病院です。
診察室が10もあって、人間の病院みたいに立派!

事情を説明し、触診やレントゲンをやってもらいました。
ポリーさん、触診では盛大な悲鳴をあげて大暴れ。
看護婦さんに羽交い絞めにされても観念せず・・

気が付いたら看護婦さんが増えてました。。
ご迷惑をおかけし、申し訳ありません。。

診断結果は、近所の動物病院とほぼ同じでした。
テトラ落下で座り込んだ原因は打撲か何かで、骨に異常なく、
それとは別に老齢性の変形性脊椎症があるという結果でした。

変形性脊椎症は今のことろ痛みを生じるような状態ではなく、
体を捻る運動を控えれば問題ないということでした。
捻ると骨の状態が不安定になり症状が出てきてしまうようです。

ディスク、ボール、スラローム、Aフレームなどが該当しますが、
ポリーさんのQuality of Life、メンタル面も考えた時には、
全く禁止するのも良くないとのことでした。

また、関節強化以上に関節を支える筋力の強化が
重要ということで、その目的のサプリをいただきました。
さらに、水泳がとても適しているというお話もあり、
ポリーさんと水遊びをしたいポリー・ママは大喜び(^^;)。

ポリーさん、痛み止めの薬も終わりましたが、
もう座り込みの仕草もまったく無くなり、完全復活です☆

というわけで、変形性脊椎症は受け止め、
サプリは継続していきたいと思います。
また、ディスクやアジリティなども、
今までよりも控え目にはなりますが、
これからもポリーさんと一緒に楽しんでいきたいと思います。

この度はいろいろご心配をおかけしました。
これからもポリーさんと一緒に遊んでくださいね☆

10 件のコメント:

サンタ・ママ さんのコメント...

とりあえずは、無事に診察が終わってよかったですね^^
ストレスにならない程度にできることはさせてあげ、楽しく生活できるといいですよね。
うちも、後ろ足の骨の受け皿が浅いから、階段ダッシュなどは控えるようにと言われたけど、普通に昇ることはしているし、走ったりもしていますが、1度外れて(ずれていた?)からは、痛くはなっていない模様。
おそろいで受け皿が浅いと診断された私のほうが、今は股関節痛が…
私もサプリメントが必要かなぁ^^;

元気に走ってるポリーさんの写真を見られてよかったです。

vivimama さんのコメント...

関東には立派な動物病院があるのですね
思わず 日本の一極集中を感じずにはおれませんでした。
さてポリーちゃん、診断が同じでまずは治療の方針というか生活の注意点等がわかりよかったですね。知らずにいたら過剰な運動で体を傷めていたかもしれませんものね、、。

また元気な姿を見せて下さい。

ななし さんのコメント...

本当ですね?関東には立派な動物病院があってうらやましいです。
元気に走る姿に感動しました。

ななママ さんのコメント...

ポリーさん、診察を受けてこれから気をつけていくこととかがわかってよかったですね。
私の友達のボーちゃんも股関節形成不全ですが、楽しみを完全に奪うのもよくないとのことで、ほどほどに続けています。
ポリーさんも無理しない程度に、頑張ってくださいね。ポリーさんの笑顔はすっごくかわいいですもん♪

それにしてもすごく立派な病院ですね~
おさえこまれてるポリーさんのちょっとだけ見えてる顔が必死でかわいいです(笑)

まなママ さんのコメント...

犬って、思っているより年取るのか゛早いのかもしれませんね。。。
でも全てダメ!!というのではなくて、良かった!!
やっぱり笑顔で走りたいですものね。
泳ぐのは良いようで、それなりに楽しむことはできそうですね。
まなもポリーさんも!!
これからも、お互い、気をつけながら、いろいろ楽しんでいけるといいですね。
ポリーさんの笑顔、楽しみにしています!!

polly さんのコメント...

サンタママさん、コメントありがとうございます。
とりあえずですが、無事で本当に良かったです。
暴れん坊のストレスを適度な運動で解消する方法、
いろいろ考えていけたらと思います。

ママさん、関節痛大丈夫ですか?
是非、ポリーさんとサンタ君と一緒に水泳を・・

元気なポリーさんを喜んで下さり、ありがとうございます!
次回のしつけ教室&ランチ新年会、楽しみましょうね☆

polly さんのコメント...

vivimamaさん、コメントありがとうございます。
このような病院が近くにあったことは、
我が家にとってラッキーでした。
動物の病気や怪我に対する世の中の意識が高まり、
このような病院がもっと増えると良いと思います。

今後の生活について注意点などを知ることは
本当に重要なので、今回それができて良かったです。
これからも元気なポリーさんを
ブログに載せていくので、楽しみにしていて下さい!

polly さんのコメント...

ななしさん、コメントありがとうございます。
小さくてもいつでも頼れる身近な病院と、
何かあったときに心強いこういった病院が、
どこにでもある世の中にしたいですね。
ポリーの走る姿を喜んでいただけて、嬉しいです!
これからも是非見に来て下さい。

polly さんのコメント...

ななママさん、コメントありがとうございます。
今後気をつけるべきことがわかり、安心できました。
これからもポリーさんが笑顔でいられるように、
それでななママさんにも喜んでもらえるように、
気をつけるところは気をつけ、
楽しむところは楽しんでいきたいと思います☆

病院でのポリーさんは本当に必死です。
私やポリーママに「殺されるー!早く助けなさいよー!」
って叫んでると思います(ToT)。。
# 私達がいないと意外と静かで良い子らしいです。。

polly さんのコメント...

まなママさん、コメントありがとうございます。
ワンの1日は人の1週間くらいに相当するでしょうか。
1時間のアジリティ練習は、ポリーさんには7時間?
2泊3日の旅行は、ポリーさんには3週間の大旅行?
ポリーさんが我が家に来て2年5ヶ月になりますが、
ポリーさんには17年くらいに感じられて
いるかもしれません。

気をつけるべきことに気をつけ、これからの時間を、
今まで以上に楽しくしていきたいと、心から思います。

いつか、まなちゃん家の方のきれいな川で、
一緒に泳いで遊べたりできたら嬉しいです。
これからもよろしくお願いします!