2020年8月26日水曜日

MAGIC

あれから、あっという間に1ヶ月半が過ぎました。
皆さまにはコメント、メール、メッセージ、お花、お供えなど、
たくさんのお心遣いをいただき、本当にありがとうございました。

アメリカの両親からは、"DOG HEAVEN"という絵本が送られてきました。
絵本の中には、ワン達が過ごす天国のさまざまな様子が描かれているのですが、
その中に、神様がいろいろな形のクッキーを作りまくっているところがあり、
ポリーさんがヘラヘラしながら、一番近いところにへばり付いている様子が目に浮かび。

そんな、天国でも頭ハッピーによろしくやっているポリーさんのことはさて置き、
私は春から仕事がテレワークになり、夏からポリーさんの散歩に行かなくなり、
ついに万歩計の1日の歩数が1,000歩を切るという、終わった生活になってしまいました。

で、見かねたポリー・ママに引っ張り出され、
この1ヶ月は毎朝小1時間、5kmのウォーキングをしております。
しかも、ポリーさんが若くドッキュンバッキュン引っ張り回してくれた頃のような、
私にとっては結構なハイペースで。
どうだポリーさん、すごいだろ、まだこんなに歩けるゼェ、ハァ、ヒィ、フゥ。

あれから何度もブログを見返し、
ポリーさんと一緒に過ごした時間は、やはり奇跡だったと感じています。
そんな思いを、あの時とても勇気付けてくれた、
SEKAI NO OWARIMAGICに乗せて、動画アルバムにしてみました。

ウォーキングをしている場所は、ポリーさんと散歩していたときと何も変わりなく。
波打ち際ではカモメが羽を休め、浅瀬では魚が跳ね、空にはラジコン飛行機が飛び。

ただ、ポリーさんが私たちを見つけ、
茂みから飛び出して来そうな気がしても、飛び出して来ることはなく。

でも、汗だくの体にやさしく吹く海風にポリーさんを感じ。

私たちは、これからも元気に生きていきます。


というわけで、これでこのブログの更新を終了したいと思います。

もし今後、何かの拍子にポリーのことを思い出していただいたり、
何か間抜けなエピソードでも見て笑いたくなったり、
保護犬の里親体験談を参考にしてみたくなったりしたら、そんな時に、
非常に拙い、誤字脱字だらけの読みにくいブログではありますが、
皆さまにも見返していただけたらとても嬉しいです。ポリーの生きた証を。

長い間ご覧いただき、本当にありがとうございました。

2020年7月6日月曜日

ポリー、虹の橋を渡りました

2020年7月2日(木)0時20分頃、ポリー、虹の橋を渡りました。
推定17歳10か月、我が家に来てポリーとして12年10か月の犬生でした。

2019年1月に腎不全が発覚したものの、その後1年半は元気に過ごしたポリーさん。
しかし半月ほど前に、血液検査項目で腎不全の疑いを示す値が計測不能なほど悪化し、
食欲が減衰、間もなく何も食べられなくなってしまいました。

最後の12日間は毎日通院して水分、栄養、吐き気止めの薬等を点滴。
日に日に衰弱していくものの、先生には「心臓が強い」と褒めていただきながら、
このまま寝たきり生活をのんびりずっと続けていくのではないか、と思えていました。

通院以外の最後の外出は6月24日(水)、外の空気を吸いにいつもの近所の海岸へ。

その間も、ポリー家クオリティなことがいろいろありました。
動物病院では、屈強な男の私が、ポリーさんが注射されるシーンを見て貧血になり、
人間なのにポリーさんと一緒に仲良くお世話になってしまったり。

テレワークでのzoom会議中、ポリーさんがここぞとばかりに寝ながら下痢してくれ、
そんなものを処理しながらクールに会議を進めているとは、
会議メンバーは誰も知る由もなかったでしょう。

ポリーさんが食べられたらと思い、1年半続けてきたタンパク質制限をやめ、
プライアーデンの缶詰とかいろいろ買ってきましたが、ポリーさん食べられず。
ポリーさんはきっと、遅すぎた飼い主に文句を言っていたに違いない。

最後の瞬間も同じ空間にいたにも関わらず、静かに寝ていると思い気がつけず、
ふと見たら呼吸が止まってしまっていました。
最後の最後までポリー家クオリティな飼い主で、本当に嫌になる。

飼い主にはタラレバの後悔が津波のように押し寄せてきていますが、
ポリーさんは病院で「1週間もたないかも」と言われてから10日近くも頑張り、
飼い主にまったく心配をかけず、虹の橋を渡って行きました。

そんなポリーさんに、ありがとうとさようならを言わなければ。
7月3日(金)11:00頃、ポリーさんの体は風になりました。

今はポリーさんのために買っておいたプリンを、
写真のポリーさんに見せびらかしながら食べてみたりしています。
ポリーさん、おいしいよ。羨ましいでしょ。

ポリーの最後の生活で大変お世話になり、
お花やお供えまでお気遣いいただいた動物病院の先生方、はな工房様、
心より感謝申し上げます。

また、ポリーをかわいがってくれた皆様、このブログを見て下さった皆様、
これまで大変お世話になり、本当にありがとうございました。

2020年7月2日木曜日

ポリーの足跡

これまで書いてきたブログの記事を、すべて読み返してみてしまいました! 暇人!

読み返しながら、家の周りや一部ナイショの場所を除き、
ポリーさんが遊びに行った場所を残らず地図にプロットしてみたら、スゴイ数になった!

あちこち行ったね~、どこも楽しい思い出ばかりです♪

※プロットを完成させたつもりでアップしてみたら、
 2019年こうはんくらいから後にプロットしたものが保存できていなかったようなので、
 後日更新予定☆

2020年6月29日月曜日

ぬり絵

緊急事態宣言中のこと、ペットモールで小型犬と大型犬のぬり絵が配られていたので、

大型犬のぬり絵をもらってきてポリーさんを書き足し、水彩色鉛筆で塗ってみましたよ☆

これが色鉛筆で塗り終わったところ。左下のワンは種類がわからなかったので適当な色♪

ここに筆で水を塗り広げ、水彩っぽく仕上げて完成デス☆ 上出来、上出来☆

どうです、ポリーさん? 気に入ってもらえましたか?

みんなのぬり絵がペットモールに貼り出されていたので、私も提出しに行ったのですが、
その時は緊急事態宣言が明けており、張り出しは終了しちゃってたのでした~。

2020年6月25日木曜日

イカした愛車

メイアラレ母さんのコメントを拝見し、よぼよぼポリーさんも車椅子をレンタルしてみた!

はな工房さんからお借りしたのは、イカしたポリー・レッドの三輪車椅子ですよ☆

カッチョイイ~♪ これで思う存分徘徊できるし~♪

高さなどチューニング前の試乗でぎこちないですが、イカした歩行の様子を動画でどうぞ☆

ちょっと調子悪くて、ウサギみたいな顔して寝ているポリーさんですが、

復活したらイカした愛車で、近所をブイブイ言わせながら徘徊するそうです♪

2020年6月22日月曜日

早朝のモチベーション

朝に弱いポリーさん(と飼い主)の、早朝の徘徊のモチベーションは何でしょう?

その1はやっぱりウマウマ♪ 朝飯前のオヤツは格別らしいですよ♪

ただポリーさんが喜ぶのでおっとっとばかりあげていたら、サスガにちょっと飽きてきた?

その2は近所の人たちからの声援☆ 最近は「頑張ってるね」と言われちゃってるポリーさん☆

昔はたくさんの人から野次をいただいていたのに、ずいぶん変わったものです♪

その3は朝日と鳥のさえずり。アレコレ言ってもやっぱり朝は気持ちが良いのです☆

帰宅後はグッタリ、お楽しみの朝飯まで二度寝なポリーさん、

目は開いてますが、イビキをかいて熟睡中デス☆

2020年6月18日木曜日

階段号

足腰に力が入らず立ち上がりたいのに立ち上がれない、困ったポリーさん!

飼い主が支え続けるのもなかなか大変なので、秘密兵器を導入してみましたよ☆

本来の使い方を全うできなかったソファ用階段♪ 良い感じに?ポリーさんを支えてくれます♪

何なら、ここでゴハンも食べちゃいますよ!

どれだけ足腰がよぼよぼになろうと、食欲は衰えないポリーさん♪

完全に脱力しながら、楽チンでゴハンを堪能しちゃってます☆

というわけで階段号に乗り、立ち上がり欲求を満たしているポリーさんでした♪

だいぶ蒸し暑くなってきて、ずっと寝ていると蒸れちゃいそうだし、

ときどき階段号でポリーさんを陰干ししないと☆