2011年3月20日日曜日

その後も、元気です。

その後、液状化の泥は乾燥し、小麦粉並みの細かい粒子に。
風に舞ってしまい、外は非常に埃っぽい状態です。
人間はマスクで良いですが、ポリーさんはどうしたものか。。

でもそんな心配もどこ吹く風、ポリーさんは非常に元気です!
隆起も地割れも何のその、ピョンピョン跳び回ってます☆
地震のときにおかしくした足も、もう何の問題もなし。

下水がまだイマイチなため、あちこちの公園に仮設トイレが。
児童公園の仮設トイレには夏祭りの照明が使われ、
紅白の柱が何ともワッショイワッショイ☆

復興のスピードは思いのほか早く、
ディスクやサッカーをして遊ぶ公園の地割れは早速埋められ、
もう芝も敷かれました!

近所で一番大きな公園はまだ立ち入り禁止、
公園前の道路も、まだ車が通れない状態ですが、
その道路沿いのパン屋さんは復活☆ 焼きたて食パンもあるよ♪

お花屋さんも復活!
そんなこんなで、ポリーさんもみんなも、
地震後の日々も、意外と元気でたくましく暮らしています☆

さて、ガソリンも手に入らないので、休日もいつもの散歩へ。
天気が良かったので、地震後、初めて海岸に行ってみました。
そしたら、海岸入り口の川岸の道路が、大きく崩れてた。。

海岸もあちこち傷んでいましたが、
メインスペースの芝などは比較的きれいで、
ホッとしました。ポリーさんも十分に暴れられた☆

深刻な報道やパニック気味な日常を目の当たりにするたび、
どうしてもナーバスになってしまいますが、
そんな状況でも、目の前には元気な犬やきれいな景色が。

大丈夫。私たちはきっと、もっと明るく、元気で、強い。


お友達のPA-Chanさんのブログに、
避難所・仮設住宅をペット同伴可能にする署名のお願い、
という記事が掲載されています。
発起人が松本秀樹さん、環境省宛て、内容も非常にシンプル。
阪神大震災の時もこれでペット同伴が可能になったとのこと。
我が家は署名をさせていただこうと考えています。
ご賛同いただける方、是非以下のリンクをご覧下さい。


PA-Chanさんのブログ

8 件のコメント:

ななママ さんのコメント...

お元気そうでよかったです
余震の震源が千葉だと見るたびに、ななパパと「ポリーさんとこまちくんちは大丈夫かなぁ」って心配してます

地震後一週間、いろいろ大変なこともありますが、
それでもみんな笑顔で頑張ろう!っていう
人間のパワーを感じます。
それから、人の優しさが心底ありがたいと・・・

署名の件、私も署名させていただきます
ただでさえ怖い思いをして不安な犬猫達
家族と離れ離れはかわいそうですよね(;;) 

まだ余震も続いていますので、気をつけてくださいね

まなママ さんのコメント...

ポリー家地方も、たいへんなことになっていたんですね。
みなさん、ご無事で何よりでした。
ポリーさん、しっかりおうちを守って待っていて、良い子でしたね。
でも、ちょっと、心細かったね。

まだまだ、余震も多く、気を許せませんので、気をつけてくださいね。

ジャックママ さんのコメント...

ご無沙汰してます。
昔、千葉で大きな地震があったとき
幕張あたりが少し液状化してたのを見ましたが、
今回のは、ポリー家の写真を見ると比べ物にならないですね。
そんな中ポリー家の皆さんがご無事で
本当に良かったです。
ポリーさんの足も治って良かったですね。
うちのティナっちは、余震で精神的にやられ気味です。

まだ余震続きでいろいろと不安な面もありますが、
気をつけていきましょうね。

PA-Chan さんのコメント...

ポリーちゃんの足、早く治って良かったです。
地震で神経質になっているとはいえ、基本元気なボーダーですもんね。
飛んで走って、元気そうなポリーちゃんの姿を見れて良かったわ。

スーパーではパン買えないですもんね。
パン屋さんは、ありがたいです。
でもお一人様1個限りとあるけど、少しずつないものが買えるようになってきた感じ・・・。
ガソリンも前みたいに大渋滞してないし、もう少しで落ち着くかな・・・(願)

署名の賛同ありがとうございました。

polly さんのコメント...

ななママさん、コメントありがとうございます。
ポリーさんは相変わらず余震に驚いていますが、
昨日、骨ガムを恍惚の表情で楽しんでいるときは、
余震が起きても平気らしいことがわかりました♪

署名、ご賛同ありがとうございました。
今、犬も猫も人間もみんなみんな大変ですが、
ふと、そんな中で元気にしているのを見かけると、
生きる力って本当にスゴイなって思います。
私達の署名という元気も、
きっと誰かの生きる力になると信じてます。

polly さんのコメント...

まなママさん、コメントありがとうございます。
ご心配いただき、ありがとうございました。
軟弱な埋立地は、地震にあっけなく屈しましたが、
無事、元気にやっております。

我が家では、
ポリーさんが一番大変な目に会ってしまいました。
ワンをひとりで留守番させるときも、
いろいろ対策は考えなきゃですね。。
しばらく大変な生活は続きそうですが、
お互いにがんばりましょう。

polly さんのコメント...

ジャックママさん、コメントありがとうございます。
ご心配いただき、ありがとうございます。
ここで暮らすと決めるとき、
液状化はある程度覚悟したつもりでしたが、
現実は想像以上にすごくて、やられました。。

ジャック家のみなさんもご無事で良かったです。
ポリーさんも余震には参っているみたいですが、
昨日、骨ガムを楽しんでいれば、
平気らしいことがわかりました。
ティナちゃんも、何か良いこと見つかると良いですね。

まだしばらくは、生活は大変そうです。
お互い、がんばっていきましょう。

polly さんのコメント...

PA-Chanさん、コメントありがとうございます。
ポリーさんの足ですが、
結局、変な感じだったのは地震翌日だけでした。
その後は、以前と何も変わらない暴れっぷりです。
この必要以上に元気な姿には、勇気づけられますね。

スーパーの品揃えは、我が家の近所も、
少しずつ以前の状態に戻りつつありますが、
今度は我が家の2種類しかない朝食に不可欠な、
ヨーグルトと納豆がまだまだ入手困難です。。
ガソリンは、やっと今日、入れられました!