2008年12月1日月曜日

初エクストリーム(1)

こんにちは、ポリー・パパです。
11月30日(日)、夜明けとともに家を出て、
紅葉が見ごろらしい亀山湖に初めて行ってみました。
早朝の、空気が気持ち良い亀山湖畔は・・・

・・・見ごろの紅葉?

サクっと亀山湖を後にし、
近くのイレブンオートパークに向かいました。
エクストリーム体験会に参加しに行ったのです。

エクストリームは、アジリティ競技をベースとした、
スピードが最優先される障害物競争。
ポリーさん、初体験です。
「競技会」ではなく「体験会」なので、
初心者用特別ルールもあったりするのですが、
こんな高度なものにいきなり挑戦して良いものでしょうか。

まずは各障害物と犬へのクリア方法の教え方の説明。
他の人や犬とみんなでかたまって、
各障害物のところに移動しながら説明を聞きました。
案の定、ポリーさんの興奮を抑えるのに四苦八苦。

説明後、午前中は自主練。各障害物の詳細は、
主催のワンワンパーティクラブのページでご確認下さい。

ポリーさん、スロープ系とトンネルは全く問題なし。
ハードルは、今のアジリティレッスンでの設定より
かなり高くて厳しい感じ。
リングは連続すると2つ目ができない・・
初体験のフラッグは、当たり前ですが全然ダメ。

練習で合計6回走りました。
いや、運動不足の人間には結構キツイ・・
video

会場で、10か月ぶりにまなままさん・まなちゃんと再会!
まなちゃんは人ごみ・犬ごみに興奮しないし、
各障害物もプロ級のクリアで相変わらず凄かったです。

まなちゃんの「ゴール拒否」も生で見れました。
拒否の理由は「競技が終わってしまうのが嫌だから」。
まなちゃん、本当に犬? もはや天才です。
video

お昼ごはんの時、まなままさんが
ミニ・タープを貸してくれました。
設置までしていただいて、ありがとうございました。

会場の北側に陣取り、日差しを遮るように設置すると、
競技がぜんぜん見れないことも学習できました。

さあ、午後、いよいよ競技開始です。
が、続きは勿体ぶってまた明日。

0 件のコメント: