2008年10月12日日曜日

「お手」ができない

こんにちは、ポリー・パパです。
苦節13ヵ月半、ポリーもいい加減ながら
いろいろなことができるようになって来ました。
今日はそんな、いい加減ながらいろいろできるポリーさんの
親バカ映像をいくつかご紹介しまーす。

まずは基本の「伏せ」「お座り」「立て」「来い」。
各コマンドに従う前に、
微妙ににじり寄って来るあたりがいい加減。

video

続いて我が家のオリジナル「ゴロン」。
本当は完全に腹出しさせるコマンド?なのですが、
この映像では中途半端でいい加減。

video

他にも「付け」ができるのですが、
良い映像が撮れなかったので、また次の機会に。
次はディスク。人間が上手に投げれば、
キャッチは大分できるようになってきました。
しかし、ドロップがまったくできません・・

video

最後は超基本の「お手」「おかわり」。
いろいろなことができるようになったポリーさんですが、
実は13ヶ月経ってもこれができないんです。何故だ!?
どうしても差し出された手を
舐めたり甘噛みしようとしたりしちゃって、
無理やりやらせると座ってられずに
伏せ状態になってしまい、もうグダグダです・・

video

4 件のコメント:

Yuriko さんのコメント...

ポリーちゃん、こんなにいろいろ出来たのね。知らなかった。トレーニングの成果ありだね。でもお手をしないのはなんでだ?あれって普通最初に覚えちゃうから、犬が何かして欲しい時に自然にやっちゃう仕草なのかと思ってた。

でもお手を通り越して難しいことができるのはすごいといえばすごいっ:)

vivimama さんのコメント...

ポリーちゃんすごいですね
というか パパママ スゴい!!
よく ここまでできましたね。
viviは最近
stay と heelができなくて
お外では困ったさんに変身します

polly さんのコメント...

yurikoさん、コメントありがとうございます。
私も「お手」は犬が自然にやる仕草なんだと
信じていたんですが・・
「お手」より難しいことも、
ご覧の通りいい加減なのでイマイチです。
これからも、急がずゆっくり頑張っていきます。

polly さんのコメント...

vivimamaさん、コメントありがとうございます。
ポリーもお外では超のつく困ったさんで、
実は飼い主以外の人や犬の前では
座れも伏せも立ても待ても、
まずできません・・
だから、この映像は飼い主以外の人は
生で見ることのできない、
貴重な映像なのデス・・